沖縄県商業高校 商品開発プロジェクト

第4回沖縄県商業高校商品開発プロジェクト!最終審査会の様子

ローソン沖縄と県内の商業高校生がコラボレーションする「商品開発プロジェクト」。
4年目を迎える今回は、63件の応募から書類審査を勝ち抜いた5校8チームが、2019年9月11日に行われた最終審査会に臨みました。

グランプリは中部商業高校の「ピリ辛あぐーみそ炒めおにぎり」!
あぐー豚のひき肉と島トウガラシ、県産の赤みそを使用した肉みそが具のおにぎりです。
なお、中部商業高校は2年連続グランプリの栄誉を手にしました。

グランプリ
中部商業高等学校
「ピリ辛あぐーみそ炒めおにぎり」

2位は那覇商業高校の「まーさんちんびん〜紅イモ・抹茶〜」。
沖縄のお菓子「ちんびん」を手軽に食べやすくアレンジ。
一袋で抹茶味と紅イモ味、2種類のクリームを楽しめる一品です。

3位は名護商工高校の「アセロランピックヮーサー」。
5色のオリンピックカラーに着色されたパンに、本部町特産アセロラと県産シークヮーサーのジャムをお好みで足して味わえます。

他にも最終審査に臨んだのは、南部商業高校「クーブイリチーおにぎり」、那覇商業高校「ホットじゃねぇ〜じゃん!紅芋ホットサンド」「懐かしのもずくどぅんおにぎり」、浦添商業高校「ゴーヤーおにぎらず」「紅USE(ユーズ)パン」。

ローソン沖縄の古謝社長は「今年は例年以上にレベルの高い最終審査会でした。毎回高校生らしい斬新なアイデアに、我々も刺激を受けています」と声を弾ませました。

TOPへ戻る