沖縄県商業高校 商品開発プロジェクト

高校生タイアップ商品1/28(火)発売!

ローソン沖縄と中部商業高校の生徒たちとのコラボ商品「ピリ辛あぐーみそ炒めおにぎり」の特徴と魅力に迫ります。

特徴その1「ちょうどいいピリ辛」

おにぎりの具材は、ピリ辛風味の肉みそ。
一味唐辛子と輪切り唐辛子の2種類を使用することで、辛さだけでなく香りも楽しめるように工夫しました。
辛い食べ物が苦手なメンバーの意見も取り入れながら開発し、多くの人がおいしく食べることのできる「ちょうどいい」辛さにしています。

特徴その2「県産あぐー豚肉を使用」

さいの目状にカットした県産あぐー豚の肉が、しっかりとした食べ応えを感じさせてくれます。
県産の食材を多くの人に手軽に手にとってほしいという願いも込められています。

特徴その3「温めると辛さが変化!?」

レンジで温めると、食べたときに感じる辛みが強くなり、おにぎり1つで2種類の味わいが楽しめます。
辛さに強い人や、味の変化を楽しみたい人におすすめ。

開発チームに「ピリ辛あぐーみそ炒めおにぎり」は、どんな時にぴったりか聞いてみました。

「冬の寒い日に」ピリ辛風味の具材は、寒い日に身体を温めるのに最適!
「ちょっと小腹が空いたときに」ローソンで買えばすぐに食べられるから間食にぴったり。特に部活動に励む学生には強い味方となるはず。
25,000食の数量限定販売ですので、お早めにご購入下さい。

さぁ、お近くのローソンでご賞味あれ!

TOPへ戻る