沖縄県商業高校 商品開発プロジェクト

高校生タイアップ商品発売後の高校生の感想は?

1月28日に発売された「ピリ辛あぐーみそ炒めおにぎり」。
開発した中部商業高校の生徒たちは、実際に棚に並んだ商品を見て、「すごく嬉しいと思った」「現実なのかなと感動した」そうです。

自分たちで、発売されたおにぎりを食べたとのこと。「めっちゃおいしかったです!」と満足げな笑顔を見せました。
学校の先生や同級生からは、「めっちゃリピートするわ」とか、「これレギュラー化されないの?」と聞かれたとのこと。
予想以上にいい反応がもらえたら、とても嬉しいですよね。

発売後、生徒たちはテレビやラジオの人気番組に出演して、開発の裏話や商品の魅力を伝えました。
テレビやラジオに出演したのは初めてで、「テレビから自分の声が聞こえてくるのは不思議な感じ」「緊張したけど、新鮮でいい思い出になった」と感想を話してくれました。

次回の「商品開発プロジェクト」に参加しようと考えている高校生へのアドバイスを聞いてみると、「食材の供給先に話しに行ったのは強いよね」と即答。
プレゼンでもアピールしたポイントです。

昨年から今年にかけて、貴重な経験をした中部商業高校の生徒たちは、ひと回りもふた回りも成長しました。
次回はどのような高校生タイアップ商品が誕生するのでしょうか。
これを読んでいる商業高校の生徒さん、次はあなたの番ですよ。
今から「こんな商品はどうかな」とアイディアを温めていてくださいね。

TOPへ戻る